忘れられない人がいるけど恋愛してもいい6つの理由

忘れられない人がいるけど恋愛してもいい6つの理由
忘れられない人がいる女性はたくさんいます。思い出は美しく記憶に残ってしまうからです。

しかし、それでもまた恋愛したいと感じられれば大丈夫。無理に好きな人を作ろうとしなくても、自ずと好きな人はできるものです。

しかし、忘れられない人がいるケースでは自分の気持ちを見失ってしまうかもしれません。ここでは、忘れられない人がいるけど恋愛してもいい6つの理由をご紹介します。

忘れられなくてもいいのです。勇気を出して一歩踏み出してみましょう。

恋人を完全に忘れられる女性はいない

元彼や好きだった人を完全に忘れられる人はいないと言えるでしょう。

好きだったにしろ、嫌いになって別れたにしろ、思い出や記憶が残るのは当たり前です。完全に忘れて違う恋愛に移行している女性なんていません。そのため、忘れられない人がいたとしても、恋愛してもいいのです。

男性だって同じこと。実は、元カノのことを引きずっている男性もたくさんいます。それでも次の恋愛に希望を見出そうとするのです。

思い出は塗り替えられていく

楽しい思い出や幸せだった思い出は、脳裏に刻まれて時間経過と共に美化されているかもしれません。しかし、新しい恋愛を行うことで、その思い出はどんどん塗り替えられていきます。

辛かった思い出も同様です。

ですので、今はまだ忘れられないにしても、恋愛した方が元の恋愛の記憶を風化させることができると考えてください。

昔の恋愛を忘れたい人こそ、恋愛をするべきなのです。忘れられない人がいたとしても、恋愛して何ら問題はありません。

美しい思い出を大事にし、記憶を塗り替えたくない女性もいるかもしれません。

しかし、そのままでは、記憶はどんどん美しくなっていくだけ。そのため、時間を開ければ開けるほど、次の恋愛がしづらくなっていきます。

気がついたら、昔の恋愛をずっと引きずった夢見る女性となってしまい、婚期を逃してしまう可能性もあります。

そうなる前に新しい記憶を刻んで、恋愛経験を積んでいった方が幸せな未来が開けるというものです。記憶の中の幸せな思い出よりもずっと素敵な恋愛ができる可能性の方が高いと言えるでしょう。

男性はあまり気にしていない

そもそも男性は、彼女の過去の恋愛をさほどは気にしていません。

男性は単純です。今ある幸せに目がくらみ具体的な物証や話を見聞きするまでは、彼女の過去の恋愛を想像することが出来ないからです。

そのため、恋愛しても、今彼に余計なことを言わない限り揉めることもないでしょう。恋愛したとしても誰も困らないというワケです。

そのため、やきもち焼きの彼氏が出来たら、「元彼が忘れられない」などとは言わずに、今の恋愛を楽しむことが大切。彼氏に詮索されても、正直にあったことだけを話しましょう。あなたの心の奥底にある元彼の存在を悟られてはいけません。

今彼が好きなら気にしないこと

そもそも、忘れられない人がいるのは当たり前のことです。いちいち気にしていては、次の恋愛は成り立ちません。

今ある恋愛に目を向けて、今彼が好きならば忘れられない人がいたとしても気にしないようにしましょう。

何かにつけて比較してしまうなら、今彼の良いところに目を向けてみてください。

ほとんどの場合、思い出は美しく捏造されています。記憶が曖昧なのだと理解し、今彼を好きになることが大切です。

好きだった人のためにも新しい恋愛を

忘れられない人がいるなら、なおさら、その好きだった人のために新しい恋愛をしましょう。

あなたがいつまでも立ち止まったままでは、好きだった元彼も辛いまま。もしも、振られた場合には、元彼を見返して、後悔させるくらいに素敵な恋愛をしていい女になった方が得策です。

あなたが振ったのであれば、新しい恋愛をあなたが楽しんでいる姿を元彼に見せてこそ、元彼もあなたを吹っ切ることができますよね。忘れられない人のためにもあなたは新しい恋愛をしていく必要があるのです。

好きだった人を忘れる必要はない

そもそも、忘れられない人がいるのは素敵なことですよね。それだけ良い恋愛をしてきた証と言えるでしょう。あなたもその恋愛を経ていい女へとステップアップできたということです。

なぜそれを忘れる必要があるのでしょうか? あなたの今があるのは、忘れられないほどの恋愛をしたからこそです。

無理に忘れる必要はありません。辛い記憶だったとしても、思い出すことで、甘い棘が甘美に感じられることでしょう。

そして、辛い記憶を止めることで、同じ過ちを繰り返さないことにつながります。


まとめ

忘れられない人がいるけど恋愛してもいい6つの理由

  1. 恋人を完全に忘れられる女性はいない
  2. 思い出は塗り替えられていく
  3. 男性はあまり気にしていない
  4. 今彼が好きなら気にしないこと
  5. 忘れるために恋愛をする
  6. 好きだった人を忘れる必要はない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする