身長差カップルになってみたら困ったことと良かったこと

身長差カップルになってみたら困ったことと良かったこと
芸能人などでも身長差カップルの話題を耳にすることはありますよね。

身長差カップルは見た目凸凹しているため、少しの違和感があることでしょう。しかし、身長差があるからこそ良いこともあるのは事実。

ここでは、身長差カップルになってみたら困ったことと良かったことをご紹介していきます。

身長差カップルの身長差って?

身長差カップルと聞いて、自分は身長差カップルなのかな?と疑問を感じる女性もいますよね。果たして身長差カップルとは何センチ差からの定義なのでしょうか?

50センチも差があれば当然身長差カップルです。しかし、そんなに差があるカップルはごく稀のこと。

ここでは、便宜上身長差カップルとは20センチ以上差があるカップルと定義しておきます。

女性が160センチなら男性は180センチ以上のカップルのことです。また、男性の方が背が高い身長差カップルについてお話ししていきます。

身長差カップルが困ること

身長差カップルには困ることがたくさんあります。

女性目線で実際に身長差カップルになってみて困ったことをご紹介しましょう。

キスがしにくい

女性の方から立っている彼氏にキスをしようとすると困難を極めます。

不意打ちキスをしたくても、どうしても不自然な動作になってしまい、男性が結果的にかがんでキスする結果になるでしょう。

たまには自分からキスしたいと感じる女性には困った事象です。

また、彼氏からのキスの場合、首を上に持ち上げる必要があるため、正直首が疲れます。

長いキスは嬉しいものの、途中で「痛いからもうやめてよ!」と感じてしまうこともあることでしょう。

手をつなぐと疲れる

手をつないでデートをしていると、女性は手を下に下ろしていられずに少し上気味に手をあげなければいけません。

その角度が微妙に肘などが疲れる角度。手繋ぎデートが疲れてしまうのは身長差カップルならではですよね。経験しないとわからないかもしれません。

周囲からみるとまるで大人と子供の風景。周囲の目線が気になることも身長差カップルの困りごとです。

喧嘩をすると威圧される

彼氏と喧嘩になった場合には、大きな彼氏に威圧されてしまいます。自分が正しいと主張しようとしても、上からの重圧が怖く上手に主張できません。

彼氏が乱暴を働くはずもないのに、怯えてしまう結果につながります。喧嘩をする際にはできるだけ同じ目線で喧嘩をしたいですよね。

歩幅が合わない

歩幅が合わないことも身長差カップルには悩みの種です。

デートのたびに男性は女性の歩幅に合わせてのんびり歩いてくれるかもしれません。しかし、急いでいる場合には、彼氏もうっかり歩幅を合わせずに急ぎ足になることも。その都度女性は小走りの状態になってしまいます。

あまりにもゆっくり歩く彼氏に申し訳ないと普段からちょっぴり小走り気味の身長差カップルの女性もいますよね。

男性目線では猫背になることも

男性目線についても少しご紹介しましょう。男性の方が背が高い場合には、並んで歩く場合に横を向いても彼女がいない、声が聞こえないということがあります。

そのため、どうしても彼女の存在を確認するために常に猫背気味になってしまうのです。実は男性側にも苦労があります。

身長差カップルになって良かったこと

困ったことが多いように感じられる身長差カップルですが、実は良いこともたくさん存在しています。

実際に経験してみて良かったことをご紹介しましょう。

高いものをとってもらえる

高いものに届かないのが小さい女性の悩みですよね。しかし、そこに背の高い彼氏がいれば便利です。

ショッピングをしていて高い位置の物を取ってもらえたときの喜びは大きなもの。1人でいる場合には、店員さんをわざわざ呼んできて取ってもらう必要があります。

彼氏が大きいことで一緒にいても困らないことは身長差カップルの小さな女性にとっては嬉しい事象です。

抱きつくときに彼の腰の手が回せる

抱きついたときに、彼氏の腰に手が回せるのは嬉しいですよね。

身長差がないと背中になってしまい、ちょっぴりエッチな印象を持たれがち。しかし、腰であれば、可愛らしくおねだりが可能です。
後ろから抱きつくシーンでは女性も男性も萌えポイントになりますよね。

かがんでキスされるのが嬉しい

キスがしづらいのは困ったことかもしれませんが、彼氏がキスをしようとかがんでくれるのは、小さな女性には嬉しい仕草です。

「あ、これからキスされる」と感じられることができて密かにその瞬間を楽しんでいる女性もたくさんいることでしょう。

身長差カップルのキスは短所でもありますが、長所でもありますよね。

お姫様抱っこをしてもらえる

身長差があれば、憧れのお姫様抱っこもおねだりしやすいですよね。おねだりしなくても、彼氏がお姫様抱っこをしてくれるシーンも多いことでしょう。

ちょっと眠いときや酔っ払ったときなどに自分で立って歩くのが億劫なケースでは助かります。

結婚式でもお姫様抱っこのフォトを残せるので嬉しい瞬間です。

ファッションを楽しめる

彼氏の身長が高いことで女性はヒールの高さを気にする必要がありません。

同じくらいの身長の場合には、彼氏と並んで歩くときのバランスを考えてどうしても履きたい靴が履けないことがありますよね。「この服には、このヒールがバランス取れるのに……」と悩まずに済むことは嬉しいポイントです。

彼女を抱きしめるのが嬉しい

男性目線で嬉しいことといえば、彼女を抱きしめたときの感触です。

彼女の全身を包み込むことができるため男性の庇護欲は満たされる結果になるでしょう。

小さな女性を好む男性が多いのもこのためなのかもしれません。


いかがでしたか?

身長差カップルには困ったことも良かったことも同じくらいに存在します。

今現在身長差カップルでイライラしていた女性は悪いことだけではないのだと再認識してみればいいでしょう。

現在好きな男性が高身長な男性で身長差が気になってカップルになれずにいたなら、心配する必要はありません。

困ることばかりではないんですよ。全ての身長差カップルが良かったことを認識して幸せになれますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする