男性の脳内に恋愛ホルモンPEAを分泌させる方法

男性の脳内に恋愛ホルモンPEAを分泌させる方法
恋愛ホルモンPEAを分泌させて相手の男性を虜にする方法があります。

実際に悪女は無意識的にこの方法を使ってPEAを分泌させています。やり方を覚えればあなたにも出来ますよ。

男性の脳内に恋愛ホルモンPEAを分泌させる方法についてお話しします。

男性に不安を与える

男性の脳内に恋愛ホルモンPEAを分泌させるためには、不安を与えることが効果的です。

PEAは、不安や嫉妬を感じた時に分泌される神経伝達物質だからです。

「わざと男性を不安にさせるなんて…」と思うかもしれませんが、その心配はいりません。

PEAが分泌されることで男性はあなたに夢中な状態になるので、その不安は甘美なものだからです。

男性に甘美な不安を与えてあなたに夢中にさせるために、次の方法をやってみてください。

引く技術

男性の脳内に恋愛ホルモンPEAを分泌させるには不安を与える必要がありますが、男性に不安を与えるためには、相手の予想を裏切ることが効果的です。

例えば、意中の男性からLINEが来たらあなたはどうしますか?

嬉しいからといってすぐに返してはダメです。恋愛ホルモンPEAを分泌させたいなら、あえて既読無視しましょう。わかりやすい女になってはいけません。

話が終わって最後にスタンプを送り合うなら、あなたは返さないなど、相手の予想を裏切るようにしてください。

相手の男性が、

「返事が来るだろう」
「スタンプを送ってくるだろう」

と思っているタイミングで、予想を裏切って引くことが大切です。

男性に不安を与え、脳内に恋愛ホルモンPEAを分泌させるために必要なことは、引く技術と言えるのです。

初めてキスした後で一切の連絡を絶ったりするのも効果的です。

男性の予想を裏切る

引く技術を使う際に注意するべきことは、予想通りの引きでは効果が得られないということです。

例えば、男性が、

「嫌われちゃったかな…」
「これじゃ返事来ないよな…」

などと思っているタイミングで引いても、大して不安にさせることは出来ません、

この状態で引いても、男性の思った通りになっただけなので、彼の感情はそれほど動かず、PEAを分泌させるには至りません。

引く際は、必ず相手の男性の予想を裏切るようにしてください。

あなたから関係を進展させておいて「引く」

引きの効果を最大限に発揮するためは、タイミングを待つだけでなく、あなたから仕掛けることも大事です。

女性から仕掛けることで、男性に最も強い不安を与えることが出来ます。

具体的には、

  1. あなたが彼をデートに誘う
  2. 彼とデートして解散する
  3. 連絡を絶つ(あなたが引く)

のようなパターンなどです。

これをやることで、相手の男性は、

「何か嫌われるようなことしちゃったかな…」

という不安で一杯になり、脳内に恋愛ホルモンPEAがドバドバ流れまくってしまうのです。

与えておいて、取り上げる

基本として、男性の予想を裏切って引くためには「与えておいて、取り上げる」ことを心がけるようにしてください。

このマインドがあれば、きっとあなたも上手く出来るようになります。

必ずしもあなたからデートに誘う必要はありません。彼と接する中で「小さく与え、小さく取り上げる」ことを繰り返していけばいいのです。


いかがでしたか?

男性の脳内に恋愛ホルモンPEAを分泌させるためには、不安を与えることが効果的です。

男性に不安を与えるためには、相手の予想を裏切ることが効果的です。引く際は、必ず相手の男性の予想を裏切ることが大切です。

あなたから関係を進展させておいて引くことで、効果を最大限に発揮することが出来ます。