温泉デート!混浴でも慌てない準備とは?

彼氏とウキウキの温泉デートの経験はありますか?温泉デートに向かうと、女性にとっては予期せぬハプニングがつきものです。そんな場合でも慌てないように準備をしておけるといいでしょう。ここでは混浴の場合を含め、温泉デートで現地で慌てない12の準備についてお話ししていきます。

8歳年上の彼氏 歳の差は頼りがいの源泉

8歳年上の彼と結婚した菜月さん(仮名)の体験談です。年の差婚してみると、年の差はそれほど気にならないどころか大きなメリットがあることがわかった菜月さん。年上の旦那さんの受け止める力のおかげで色々なことが楽な気持ちで取り組めるそうです。しかし、そんな菜月さんでも唯一気になるあることがあるのだとか。気になるあることとは一体何なのでしょうか?

どうして? 彼氏がスキンシップしてくれない心理

付き合っている彼氏なのにスキンシップが全然ないと不安になる女性は少なくありません。「私って魅力ないのかな?」「もっとイチャイチャしたい!」と、いろいろな思いが止まらなくなるかもしれません。ここでは彼氏がスキンシップしてくれない心理をタイプ別にご紹介していきます。彼がどのタイプなのかを判断して、対処していってみてくださいね。

草食系男子に告白させる方法 待つだけじゃダメ

草食系男子は両思いになってもなかなか告白してくれないかもしれません。草食系男子は恋愛に臆病なので、告白されるのをただ待っていてはダメです。彼の心理を理解して告白できるように導くことが大切です。ここでは、待っているだけでなく草食系男子に告白させる方法についてお話しします。

【体験談】10歳年の差婚をしたときの友達の反応は否定的?!

23歳のときに10歳年上の彼と年の差婚した優奈さん(仮名)の体験談です。愛する彼とゴールインした優奈さんですが、友達の反応は好ましいものではありませんでした。年の差婚を後悔したこともある優奈さんですが、あることがきっかけで気持ちがスーッとして、前を向くことが出来たそうです。きっかけとなったあることとは一体何だったのでしょうか?

彼氏いるか聞かれた時に好意を下げない答え方

男性に彼氏いるか聞かれたことはありませんか?彼氏がいてもいなくても、聞いてきた相手によって答え方に悩んだりしますよね?興味のない相手や職場関係の人ですと極力揉め事にはしたくないですし、気になる男性から聞かれた場合は特に答え方に悩むと思います。今回はそんな、彼氏いるか聞かれた時に好意を下げない答え方についてお話ししていきます。

【体験談】年の差10歳の旦那に感じるジェネレーションギャップ

23歳のときに10歳年上の彼と年の差婚した佳奈さん(仮名)の体験談です。年の差10歳の彼と結婚した佳奈さんですが、付き合っている時と結婚した後では彼に対する感情が変化してきたそうです。結婚生活を続ければ佳奈さんも年を重ねます。しかし、彼と対等な関係を望む佳奈さんにとって彼の態度はあまり好ましい物ではありませんでした。一体どういう点が好ましくなかったのでしょうか?