彼氏がメンヘラだった時の正しい対処法

彼氏がメンヘラだった時の正しい対処法
彼氏がメンヘラだったらどうしますか?

メンヘラといえば女性に使われる形容詞だと思われがちですが、昨今では男性にも増加傾向。そして、自分の彼氏がメンヘラ男性だったら扱いに困ってしまうことでしょう。

ここでは、そんなメンヘラ彼氏を持ってしまった女性に向けて、彼氏がメンヘラだった時の正しい対処法をご紹介します。

メンヘラ男性の特徴

メンヘラな男性とは、やけにかまってちゃんで精神的に弱い男性のことです。

自分に自信がないため虚勢を張ってみたり、威張った自分を反省してみたり。気分にムラがあり精神が安定していません。そして、思い込みが激しく好きになった女性に依存する傾向があります。

あなたの彼氏がこのような男性なら、間違いなくメンヘラな彼氏と言えるでしょう。メンヘラ彼氏は基本的には彼女に優しいため気づきにくい側面があります。

しかし、彼氏が依存しているな、連絡頻度が異常に高いな、ヤキモチ焼きすぎだな、と感じたら彼氏のメンヘラ傾向を疑いましょう。そして正しい対処を行い、彼氏の精神を強くする必要があります。

彼氏が優しいからといってそのままにしてしまうと、メンヘラ傾向はどんどん加速することに。そのうちあなたの手に負えない状態になるかもしれません。

彼氏がメンヘラだった時の正しい対処法

彼氏がメンヘラだった場合は、彼氏を健康な状態に戻してあげるためにも彼女の存在は重要になります。

精神的に脆い彼氏に迂闊な態度で接すると、精神のバランスを崩してしまうこともあるからです。

彼氏がメンヘラだった時の正しい対処法は次の4つになります。

愛情をしっかり伝える

メンヘラ彼氏は思い込みが激しい傾向があります。

人をなかなか信用しない反面、一度信じて付き合った彼女の存在は絶対です。少しでも彼女の機嫌が悪いとすぐ落ち込みます。そもそも自信がないのでネガティブ思考に陥ってしまうのです。

そのため、メンヘラ彼氏には彼女の愛情をしっかり認識してもらう必要があります。

態度でわかるだろうではなく、言葉で「好きだよ」と頻繁に伝えてあげましょう。

元来懐疑心が強い彼氏ですから、何度も繰り返し伝えて彼氏に安心感をもたらすことが大切です。

彼氏に自信を持ってもらう

メンヘラ彼氏は虚勢を張るため自信家に見えるかもしれません。

しかし、それは弱い自分を隠すための表面上の鎧のようなもの。実際には自分に自信が持てずにいます。もしくは「やればできる」自信はあっても実際にやろうとはしないのです。

そこで彼女の出番です。彼氏の「やればできる」という自信を実際に実行させるのです。

本来の力を存分に発揮できるように彼女がサポートしましょう。どんなことでも大丈夫です。例えば、「毎日筋トレをする」という目標を挙げたなら実際にあなたがやっていることをチェックしてあげましょう。

やり遂げた達成感を味わえたなら、少しずつ自信に繋がっていきます。ここで、あなたが彼氏を励まし、いつでも寄り添っていることをしっかりと彼氏に認識させてあげてくださいね。そうすることで次のステップに進める結果になります。

かまう頻度よりも内容を重視して

メンヘラ彼氏はかまってちゃんのため、暇さえあれば彼女に連絡をしてくるでしょう。夜中でも気にせずに連絡してくるはず。衝動を抑えられず周囲への気遣いが出来ないのです。

しかし、その全てに応じていては彼氏のメンヘラ傾向は強まるばかりなので、全ての連絡に完璧な返事は必要ありません。忙しい時は放置してOK。夜中の連絡も同様です。

メンヘラ彼氏は彼女の言うことが絶対です。そのため、夜中の連絡の返事が翌朝になってしまった場合には、「ごめんね。もう寝ていたの。気づかなかっただけだからね」と優しく説明してあげてください。

その上で、「夜中の連絡は非常識だし、私も返事が出来ないと申し訳ないから控えてね」などと伝えてあげましょう。ポイントは、他人への気遣いを学ばせるということ。

「あなたのために」とメンヘラ彼氏に伝えるのはNGです。あくまでも「私のために」という言葉を使いましょう。彼氏のあなたへの依存傾向を和らげる必要があるからです。彼女のためならなんでもしたい彼氏の心をうまく利用しましょう。その方がおとなしく言うことを聞いてくれますよ。

突き放すことも大切

ここまでで彼氏はちょっぴりメンヘラから脱却してきているはずです。健康な状態まではあと一歩です。彼氏に愛情をしっかり伝えて安心感を与えられたなら、少しだけ突き放す行動を取り入れてみましょう。

例えば、彼女抜きの友人との輪に加わることを薦めてみるなどが適切です。

メンヘラ男性は気分にムラがあり付き合いにくく、心を許せる友人が少ない傾向があります。更にナイーブなので自分から友人を作るのも下手です。

そこであなたが「今日は友達と遊んでくるから、あなたも友達と遊んできたら?」などと提案してあげるのです。1人で行動できるように仕向けてあげましょう。

彼氏が安心してあなたを送り出せるようなら治ってきた証拠。意識があなた以外に向くように趣味を薦めるのも良い方法です。

離れるのではなく、あくまでも1人時間を楽しめるように仕向けることが目的です。あなたへの依存度を下げるように上手に対処してくださいね。

そのためにも引き続き彼氏に愛情はきちんと伝えて常に彼氏の精神状態に安心感を与えることを忘れないでください。


いかがでしたか?

メンヘラな彼氏は彼女には優しいため、初期症状では彼女は居心地が良いと感じてしまいます。

しかし、症状が進んでしまった場合には、束縛が強くなったり、やきもち焼きの傾向が強くなるため、彼女も困ってしまう状態になってしまうでしょう。

そうなる前に!正しい対処法で彼氏のメンヘラ傾向を少しずつ直してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする