真面目な既婚男性を落とすための5ステップ

真面目な既婚男性を落とすための5ステップ
「好きになった男性が既婚者だった」「既婚男性とわかっていて上司を好きになってしまった」など、既婚男性を落とす方法を探す理由は様々だと思います。

たとえ既婚男性であっても、好きになってしまったら簡単には諦められないもの。ただし真面目な既婚男性は慎重にいかなくてはなりません。

真面目な既婚男性を落とす方法を5ステップにまとめました。

最初に期限を決める

既婚男性を落とすための5ステップですが、まず最初に、彼に恋する期限を決めておくことをお薦めします。

略奪愛は、それなりの覚悟も必要ですよ。

くれぐれも引き際を間違えないようにしてください。

都合のいい女にならない

距離を縮める、信頼関係を作るなど、恋愛にはいろいろな段階があります。

しかし、まず大切なのが「都合のいい女」にならないことです。

どんな恋愛にでも言えることですが、一度都合のいい女と認識されるとそこから抜け出すことが難しくなってしまうからです。

決して「いつでも会える」「いつでも抱ける」などと思われないようにしてください。

  • 彼からの会いたいという要求に毎回無理をしてでも答える
  • 心の関係よりも体の関係を優先してしまう(会うたびに体を許す)
  • すべてが彼中心の生活になってしまう

このような行動は彼にとって都合のいい女性になってしまうことが多いので注意が必要です。

尽くすことと、都合のいい女性になることは大きく違います。

不倫関係になることと、都合のいい女になることも全く別物です。

少しずつ心の距離を縮める

あなたがやるべきことは、彼と心の距離を縮めることです。

体をすぐに許す都合のいい女になるのではなく、心の距離を縮めることを優先しましょう。

まずは相手のことに関してたくさん知ることから始めてください。

彼に奥さんや子供さんがいる場合気になりますよね? しかし、あなたが知るべきなのは奥さんや子供ではなく「彼自身」のことです。

男性は女性と違って、自分の身の上話はあまりしたがらないものです。

しかしここで大切なのは焦らないことです。二人きりでなくてもいいのです。まずは彼とたくさん会話するように心がけましょう。いきなりの深い話もやめるべきといえるでしょう。

あなたが彼に対する好意を前面に出し過ぎると、警戒されてしまうかもしれません。警戒されてしまうと二人きりの時間を作ることすら難しいものになってしまいます。

デートなど二人きりの時間を持つ

焦らずゆっくりと信頼関係を作ってから、デートなど二人きりの時間を持つようにしましょう。

デートの際に注意すべきポイントは次の4つになります。

彼に対する好意を必要以上に出さない

せっかくここまで関係を深めたのですから、好意を示し過ぎて彼に警戒されてしまわないように注意してください。

しかし、少しは意識してもらえる程度に好意を伝えていきましょう。

彼に頼られる存在になる

頼られる存在になるというのは、深い話ができる相手だと彼に認識してもらい、その関係を壊さないことです。

男性には家庭があるのです。あなたがそれを歓迎しなくても、彼は家庭を支える存在です。

甘える、甘えられるというお互いのバランスを大事にしていってください。

二人だけの秘密を作る

秘密を作ることでより二人の絆は深まります。秘密は大きなものでなくても大丈夫です。

小さいことでもいいので、「二人の秘密ね♪」とかわいく言ってみましょう。

適度な色気を出す

過度の色気を出すと引いてしまうでしょうから、適度な色気を出すようにしましょう。

やはり男性に対して色気は女の武器になります。普段から自分磨きをしておきましょう。

彼に、女としてあなたが欲しいと思わせることが出来れば、話は早いです。

友達以上の感情をもってもらう

ここまで来たら、あなたの気持ちを彼に伝えていってOKです。

素直に「私はあなたを男性として見ています」という気持ちを伝えてください。

ここまであなたはたくさんの努力と我慢をしてきたことだと思います。

彼と最初に出会ったときよりも親密な関係になったでしょう。そのあなたの健気さに彼の心は揺れ動くことだと思います。

しかし、彼があなたの元に来るということは、彼の元々の家庭が壊れてしまうことを意味します。それを忘れてはいけません。

最初から家庭を壊そうとしているような態度で接するのは避けてください。今までの頑張りが無駄になってしまいます。

略奪で始まった恋愛です。この先同じことが自分の身に降りかかるかもしれないと不安になるかもしれません。

しかし、それはあなたが選んだ道なのです。彼を信じてより深い関係になれるようにしていきましょう。

最初に決めた期限

最後に、ここでもう一度、最初に決めた好きでいる期限を思い出してください。

ここまで頑張ってきて彼がどうしてもあなたの元に来ない場合、諦めることも大切です。

あなたの人生今は彼しか見えていないかもしれませんが、決して彼だけではないのです。苦しいだけの恋愛が全てではありません。

あなたには幸せな恋愛をする権利があり、その相手が彼ではなかったというだけのことなのです。


まとめ

真面目な既婚男性を落とすための5ステップ

  1. 最初に期限を決める
  2. 都合のいい女にならない
  3. 少しずつ心の距離を縮める
  4. デートなど二人きりの時間を持つ
  5. 友達以上の感情をもってもらう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする