好きだけど付き合えないと男性に言われてしまう女性の特徴

好きだけど付き合えないと男性に言われてしまう女性の特徴

男性に「好きだけど付き合えない」と言われてしまう女性がいます。

正直、何を言われているのかわからないことでしょう。しかし、この言葉で重要なのは「好き」ではなく「付き合えない」という部分です。

結論を言うとあなたは振られているのです。ではどうして相手の男性は好きだけど付き合えないと判断したのでしょうか?

好きだけど付き合えないと判断される女性の特徴についてお話しします。

「好きだけど付き合えない」の本当の意味

男性が、好きな女性と付き合えないはずがありません。

もしも本当に恋愛感情の「好き」という意味であれば、そこには不倫だったり、友人の彼女だったり、年齢が離れすぎているなど、本当の付き合えない理由が隠されています。女性の特徴とは関係ありません。

しかし、ほとんどのケースでは、「好き」は偽りです。

恋愛感情の好きではなく、妹のように好き、友達のように好きなどの意味だと理解しておきましょう。

女性に期待をもたせてしまう「好きだけど付き合えない」という断り文句を言う男性は卑怯なタイプ。自分を良く見せたいと願う男性です。注意してくださいね。

「好きだけど付き合えない」と判断される女性の特徴

では、実際に「好きだけど付き合えない」と男性に言われてしまう女性の特徴を見ていきましょう。

色気が少ない

友達としては好きだけど恋愛には発展できないと感じられるポイントが女性の色気の有無です。

「(友達としては)好きだけど、付き合えない」これが男性の本音ということ。

女性として意識されればもしかしたらチャンスがあるのかもしれません。

しかし、男性の立場からすると、相談できる異性の友達も必要な存在。あなたを手放したくはないけど、彼女にしたいわけでもないため、「好きだけど付き合いない」という言葉でごまかしているのです。

それが本音なので、あなたも彼が好きなら友情を保ってみてはいかがでしょうか?

妹のように可愛い女性

妹のような存在にも男性は手を出しにくいものです。

あなたが可愛らしすぎるから、彼女にはできないということ。そして、妹のように慕ってくるあなたを失いたくないのです。

しかし、それは男性のズルさでもあります。

「妹のように可愛い」という言葉は褒め言葉のようですが、彼女にしたくない言い訳に過ぎません。

例え妹のように可愛い女性だとしても、そこに色気が加われば手を出したいと感じるのが男性というもの。要はあなたに可愛いを超える色気がなかったということなのです。

また男性は、男として自信がない場合も「好きだけど付き合えない」という言葉でごまかします。

あなたが慕うような格好良い彼氏になれる自信がなく嫌われてしまうことを心配しているからです。そのため、いつまでも可愛い妹のポジションを維持しようとするのです。

尊敬される女性

デキる女性のことは尊敬こそしても彼女にしたいとは感じない男性も存在します。

「素敵だな」とは感じるものの、自分の彼女としては恐れ多いという意味です。男性は、付き合っても自分が優位にはなれないと感じる女性に恋愛感情を持てないところがあります。

付き合っても叱られてばかりいる自分が想像できるのは苦痛なもの。あなたがデキすぎる、もしくは学歴が高すぎる場合にはありがちなケースなので、諦めてください。あなたに見合うデキる男性を探す方が得策です。

ばかばかしいと感じるかもしれませんが、それが現実です。もしも、それでも、意中の彼を振り向かせたいと感じるなら、デキる女を捨てて隙を見せるか色気で落とすかの二者択一になるでしょう。

あなたのプライドが許せるなら実践してみてくださいね。

男関係が派手な女性

男関係が過去に派手だった女性にも男性は気後れしてしまうかもしれません。モテない男性であれば尚更感じることでしょう。

美しく、色気も備わっている女性に告白されれば男性は嬉しく感じますし「好き」だとも一瞬感じます。しかし、有名な遊び人の女性だった場合には、真剣に付き合える自信が持てない男性がほとんどです。

「こんな美人と付き合えるなら嬉しいけど、遊ばれてしまうのかも?」と感じてしまうため、「好きだけど付き合えない」と言ってごまかします。

男性は意外に小心者。あなたと付き合うことで男性は周囲からも「不釣り合い」だと評価されることを恐れています。

美人と付き合って「すごい」とは言われたいかもしれません。ですが、男関係が派手な女性との付き合いでは評価が下がってしまいます。つまりは、自分の評価が上がる女性を彼女にしたいというわけです。本気で付き合う女性には、派手な美人よりも純粋な女性の方が嬉しいのが男性なのです。

男性は、男関係の派手な美人な女性との一夜限りの遊びであれば、喜んでOKすることでしょう。しかし、そこには本当の恋愛感情はありません。注意してくださいね。


いかがでしたか?

「好きだけど付き合えない」という言葉はほとんどのケースでは男性のごまかしです。

好きだという言葉に惑わされての、しつこいアプローチは無駄になってしまうことでしょう。ただし、意中の彼が実は既婚者だった、あなたがまだ未成年だった、などの場合には、本当に好きでも付き合えないケースが存在します。

これらのケースを除いては、好きだけど付き合えないと判断される女性の特徴を押さえて、告白前に克服しておきましょう。そうすることで、きっと告白は成功しますよ。