別れそうなカップルの6つの特徴「私と会うの面倒くさい?」

別れそうなカップルの6つの特徴「私と会うの面倒くさい?」
別れそうなカップルには共通する特徴があります。

幸せなカップルほど「この幸せはいつまで続くのか」と不安になるもの。別れそうなカップルの特徴を押さえて、そんな不安は吹き飛ばしましょう!

もうすぐ別れそうなカップルの特徴を初期状態から順番にご紹介していきます。

連絡頻度が下がってくる

別れそうなカップルの最初に現れる別れのサインは、連絡頻度が下がってくるということ。

わかりやすいサインなので、押さえておくといいでしょう。

もし彼氏からの連絡頻度が下がったなら、あなたと別れたがっているかもしれません。

ただし、社会人の彼氏は仕事が忙しいかもしれないので、少し待ってみてそれでも連絡がこない場合は危険信号です。

通常どんなに仕事が忙しかったとしても、一段落すれば好きな彼女には連絡があるもの。彼氏が「忙しい」と言い訳したなら、別れのサインかもしれません。

デートのドタキャンが続く

デートのドタキャンが続くことももうすぐ別れそうなカップルの特徴の1つです。

連絡が途絶えがちになる頃とデートのドタキャンは同じくらいの時期にやってきます。注意したい初期症状ですよね。

ドタキャンするのは優先順位が下がってきた証拠。デートの約束の後に入った予定を優先したということです。

ドタキャンするのが彼氏の方であれば、それは彼氏がデートを重要視していない証拠です。彼氏の潜在意識であなたと別れることになってもいいかなと感じ初めているのかもしれません。

この段階ではまだ彼氏も自分の潜在意識には気が付いていない可能性があります。そのため、彼氏の意識を引くようなデート計画を提案できれば彼氏はデートを優先する可能性があるでしょう。彼氏が気がつく前に対処できるといいですよね。

あなたの方が彼氏とのデートが楽しみではなくなってしまった場合には、困った状態です。別れたくないのであれば、デートをうんと楽しめるようにコーディネートしてみてくださいね。

他の異性のことが気になる

会う回数が少なくなったり、連絡頻度が下がってくると、お互いに他の異性に目がいくのは自然なこと。次に現れる症状がこれです。

彼氏から他の女性に興味があるような発言が出てきたら、浮気願望の現れかもしれません。しかし、口に出して言うということは、あなたの気を引こうとしている可能性もあります。

いずれにせよ、あなたが彼氏の興味を引くだけの魅力を備えれば問題は起こりません。常に新鮮で可愛い女性になれば彼は浮気をしないことでしょう。

逆に、あなたの方が他の男性に興味が湧いてきたなら、別れの危険がありますよ。

潜在意識で「他の人ならどうなんだろう」と感じてはいませんか? もしそうなら近い将来、心変わりしてしまうかもしれません。

もし、あなたの方が危険で、彼氏と別れる勇気がないのであれば、できるだけ彼氏の魅力に目を向けましょう。これまでの楽しい思い出を振り返り、彼氏でないとダメな理由を探してみるのです。

もし見つかったならまだ大丈夫。あなたが浮気をしない限り彼氏と別れずに済みます。

しかし、彼氏でないとダメな理由が見つからないなら、早い段階で別れるのもあり。その方がお互いにとっていいかもしれません。

彼氏と会うのが面倒くさい

彼氏と会うのが面倒くさくなるのは女性特有の倦怠期。

恋愛の初期症状のドキドキが少なくなってきた頃に現れます。他の異性に目が行くことと同時期に現れる症状です。

付き合いたての頃は、彼氏と会う前は、自分の身だしなみチェックなどには余念がなかったはずですよね。しかし、付き合いが長くなると、「どうでもいい」という心になってきがち。おしゃれすることが面倒なため、彼氏に会うこと自体が面倒くさくなっていきます。

もし彼氏のことが大好きで別れるつもりがないなら、常に可愛い状態で彼氏に会うようにしてくださいね。

あなたが可愛い状態でいることで、彼氏の愛情表現は高まります。そうすることで、また恋愛初期のドキドキを取り戻すことが可能になります。

嫌なところが目立ってくる

ここまでお話しした別れの危険の次に現れる症状が、お互いの嫌なところにばかりに目がいってしまう現象です。

大好きな時は、お互いに嫌なところは気にならなかったはず。だけど会う回数が減り、たまに会っても少しの短所が我慢できなくなってきたなら、喧嘩に発展していくことになってしまいます。

やがて嫌なところばかりが目についてくるはず。もうすぐ別れの予感ですよね。ですが、この状態の場合には、まだ別れないための道は残されています。喧嘩の際には、できるだけ冷静に、お互いに直して欲しい箇所を的確に伝えるようにしましょう。そうすることで、お互いの短所を直せるかもしれません。

感情論で喧嘩ばかりしているとお互いに直せる機会を失ってしまうことになるでしょう。

もしも別れたくないならば、喧嘩は冷静になって、相手の言葉に耳を傾けてください。

お互いに興味がなくなる

別れそうなカップルの末期症状は、お互いに興味がなくなることです。

この状態はもうどうしようもない状態。別れる前に喧嘩が多くなっている状態であれば、お互いに興味があるので、まだ修復の可能性も残っています。

しかし、喧嘩にもならないほどにお互いに興味が持てない状態なら、今すぐ別れた方がいいでしょう。無関心ほどカップルにとってナンセンスな状態はありません。付き合っていても意味がないことでしょう。

もしもこの状態のカップルなのであれば、時間の無駄だと気がついてください。

喧嘩がないから大丈夫、というのは間違った認識ですよ。


いかがでしたか?

もうすぐ別れそうなカップルの特徴を時間経過とともにご紹介しました。あなたはまだ大丈夫ですか?

もしも別れのサインの途中経過ならまだ修復できる可能性が残されています。

お互いに無関心にならないうちに修復できるといいですよね。いつまでも幸せなカップルでありますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする