自然に好意を伝えて友達から恋人になる方法

自然に好意を伝えて友達から恋人になる方法
友人の男性を好きになった経験はありませんか?

女性は友達関係から仲良くなるにつれて好きになる傾向が高いと言えますよね。

しかし、一度友達になってしまってからでは、恥ずかしさもあり、なかなか好意を伝えられなくなっていくことでしょう。

ここでは、そんな好きな男性に自然に好意を伝えて友達から恋人になる方法をご紹介していきます。

友達に女性として意識してもらう

友達関係が良好であれば、好きな男性もあなたを女性ではなく、親友として見ている可能性がありますよね。

しかし、親友を恋人にしたい男性はいません。もしかしたら今の状態は男同士の友人関係と同化してはいませんか?

自然とはしゃいで肩を組み合ったり、2人で部屋飲みをしてみたり……。そういう関係の男性であれば、いきなり恋人に昇格することは不可能なことでしょう。

まずは、好きな男友達に女性として意識してもらう必要があります。簡単に意識してもらう方法は外見をちょっぴりイメチェンする方法。いつもパンツスタイルであれば、スカートを履いてみるだけでも印象が違います。

ノーメイクであれば少しだけ化粧してみるのもあり。ヘアスタイルのイメチェンで女性らしさをアピールする方法でもいいですよね。

外見は女性らしく装っていても友達としてしか見られていない場合には、いつものじゃれあいを少し中断して、黙って、じ~っと好きな男性の瞳を覗き込む方法も有効です。

会った途端にまずは1回目。友達と会話中にもいつもは突っ込むところを黙って瞳を覗き込んでみるのが2回目、というようにあった日に数回それを繰り返してみてください。

友達はきっと「ん?どうしたの?いつもと違うな?」と感じてくれることでしょう。そこから異性なんだと感じてくれるかもしれません。

2人だけの秘密を共有する

好きな男性が友達というパターンで多いのが、グループで仲良くしているケースです。

他にいる男友達の1人の場合には、なかなか意識してもらえません。自然に好意を伝えて恋人になるのは至難の技ですよね。このケースの場合には、他の男友達とは差別することが重要。グループの中でも2人だけの秘密を共有してみましょう。

例えば、「○○くんって喋り方がお笑い芸人の△△に似てると思わない?」などと好きな男性に話してみる方法。「でも、○○くんが怒るかもしれないから2人だけの秘密ね!」などと茶目っ気いっぱいに提案してみるのです。

こうすることで、友人の○○が話をしている最中は2人で目配せしたり、笑ってみたり二人だけみんなの中でも特別なんだという距離に近づけます。

他の男友達とさりげなく差別してみる

また、大切なことは、好きな男性を差別すること。その行動でも好きな男性に異性として意識してもらうきっかけ作りにもなりますよ。

例えば、グループでスポーツを楽しんでいたなら、好きな男性にだけ飲み物やタオルを渡してみたり、みんなで飲んでいるなら、好きな男性には頻繁に飲み物をついだり、食べ物をとってあげたり。

小さなことで構いません。ポイントは、好きな男性には差別がわかって、周囲にはバレない心遣いができること。

バレンタインなどでは、好きな友達にだけ手作り品を渡すなどでもいいでしょう。「あなただけ特別」という態度を好きな男性にだけわかるように上手に示してみてください。

恋の相談をする

ここまでの行動で好きな男性には、あなたがちょっぴり好意を寄せていることに感づいているかもしれません。

しかし、友達であればあまり気づかれていない可能性もありますよね。でも、あなたのことを女性だという意識は芽生えていることでしょう。ここで、好きな男性にさりげなく恋の相談をしてみてください。

例えば「今、好きな人がいるんだよね。でも、その人とは友達で向こうは意識してくれなくて」などと話してみましょう。

好きな男性は「え?誰?俺の知ってる人?」などと聞いてきます。

「よく知っている人だよ」などと言ってさらに彼の心を煽ってみてください。

「誰?教えてくれる?協力できるかも。」などと男性が言ってきたなら「目の前にいるすごく鈍感な人だよ」と自然に好意を伝えてみましょう。

好きな男性は驚くかもしれませんし、恋の相談の時点で「自分のことかも」と期待していた可能性もあります。もしも両思いの場合には、彼の方から「付き合おう」と言ってくれるかもしれません。

しかし、これまで良好な友人関係だったのであれば、基本的には男性は絶句してしまうはず。ここでは自然に思いを伝えるに止めておきましょう。

友達が弱っているタイミングを狙え!

いざ、恋人になるためには、友達の男性が弱っているタイミングを狙いましょう。

体調を崩しているケースでもいいですし、何か悩みがあったり、落ち込んだりしているタイミングでもいいですよね。とにかく彼が弱っているタイミングでさりげなく寄り添い慰めてみましょう。

すでに彼にはあなたの好意は伝わっています。そのことで恥ずかしがらずにこれまで通りに接しながら、弱っている彼に近づく作戦です。

好きな男性は「俺のために寄り添ってくれている」とあなたを異性として認めてくれるかもしません。

場合によってはそのまま恋人に昇格できる可能性も高いことでしょう。


いかがでしたか?

友達関係から恋人に昇格するのは難しい行為です。しかし、不可能ではありません。

さりげなく女性として意識してもらったなら、二人の特別な関係づくりを実践してみて!

そこから自然に好意を伝えられたなら恋人になれるかもしれません。諦めずに頑張ってくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする