モテる女あるある!女性には嫌われている?

モテる女あるある!女性には嫌われている?
モテる女と聞いてどんな女性を思い浮かべますか?

モテる女あるあるは沢山ありますが、本当の意味でモテていて素敵な女性は少ないもの。

ほとんどのモテる女性は、男性にちやほやされて、理由は女性にはわからないながらに、常に彼氏を欠かさない女性のことです。そんな女性をモテる女性だと思い浮かべてみてください。

彼女たちのモテる理由をあるあるで解剖していきましょう。モテたい女性は参考にして下さいね。

なぜか男性にモテる女あるある4つ

今さら本当にモテている完璧な女性のあるあるを知りたい女性は少ないはず。

本当の意味でモテている完璧な女性とは、容姿端麗、聡明で誰にでも優しく分け隔てのない女性です。言われなくても誰にでもわかります。

そしてそんなスーパー素敵な女性を目標にするにはハードルが高すぎるでしょう。

そのため、ここでは女性には理解できないけど、男性に常に人気な女性をターゲットに絞って、モテる女あるあるを4つご紹介します。

男に媚びている

なぜモテるのかわからないけどモテている女性は基本的に男性に媚びています。口癖は「わかる~」や「すご~い」などの頭の悪い舌ったらずな言葉。

女性から見るとあんなに媚びて何がしたいのかと不思議に感じるかもしれません。しかし、彼女たちは本能で男性にモテる術を知っているのです。男性は、ツンケンした女性より、少し頭が悪くても自分を持ち上げてくれる女性を可愛く感じます。

男性に媚びるのが上手な女性がモテるのは当たり前です。モテるために媚びるのは悪いことではありません。だって目的が明確だから。

ただし、媚びる女性に引っかかった男性は、付き合っている彼女が他の男性に媚びるのを我慢しなければいけません。そのため、媚びる女性は恋愛が長続きせず彼氏がコロコロ変わります。

確かにモテてはいますが、お手本にするかどうかはあなた次第。不特定多数の男性にモテて、恋愛経験をたくさん積みたい女性なら男に媚びる手段でモテてみるのもアリかもしれません。

わがまま

女性が見ていて不思議に感じるのが、わがままな女性が意外にもモテている事実です。

わがままな感情は誰でも持っています。しかし、それを表に出すかどうかはその人次第。モテる女性は素直に自分の感情を出せるため、わがままで、女性に対しても男性に対してもわがままを通すでしょう。

男性はわがままな女性が嫌いなのではと不思議に感じるかもしれませんが、男性は自分にだけはわがままでいて欲しいと、それこそわがままな感情を持っているものなのです。

そのため、好きな女性がわがままを言ってくれたなら喜んで聞いてあげたいと感じてしまうのです。

特定の男性にだけわがまま

ポイントは、周囲みんなにわがままを言うのではなく、特定の男性にだけわがままを言っているように見せかけるテクです。

しかし、それはあくまでもテクなので、女性には通じていないだけ。女性の中ではわがまま放題だったとしても、男性グループの中では狙った男性にしかわがままを言っていません。見ていればわかるはずです。

「喉渇いちゃった。ジュース買ってきて!」などのわがままは実はいつも決まった狙っている男性か彼氏にしか言っていません。グループの中で「私はいやだ」などのわがままは女性のグループの中だけで言っているのでチェックしてみてください。

わがままは悪いことではありません。自分の感情に素直なだけ。そして周囲に多大な迷惑をかけない程度であれば、わがままな女性は男性には「素直で可愛い女性」となり、魅力的に映るものなのです。

見た目は可愛い

モテる女性は見た目は可愛いことが多いですよね。中には「どうしてあんなブスが?」というケースもありますが、それは尻軽などマニア受けする魅力が他にあるからです。ここで言うような、男を切らさないタイプのモテる女あるあるには当てはまりません。

可愛い女性は、自分が可愛いことを自覚しています。自分の可愛い部分をより引き出す術を知っているので、遅刻しそうな時でも自分の身だしなみを整えることを優先します。

男性がデートをする際に、少し待てばとびっきり可愛い女性を連れ歩けるのと、時間はピッタリでもいつもより劣化している女性が現れるのではどちらを選ぶと思いますか?

答えは間違いなく前者です。女性の可愛いは何よりも重視される世の中だと理解しておきましょう。

中身で勝負する前に

「女性は中身で勝負!」などと豪語している融通の利かない女性より、多少頭が悪くても可愛い女性の方がモテる世の中です。

そして、中身で勝負と言っている女性ほど、見た目だけでなく頭も悪いケースが多々あります。

モテるためには中身で勝負する前に女性の美しさを追求するべきだということです。

女性には嫌われている

そして最後のモテる女あるあるは「女性には嫌われている」ということです。

これはモテているので仕方がありません。美人やモテる女性は嫉妬されてしまうもの。モテたいなら女性に嫌われる勇気が必要だということでしょう。

中には女性にも男性にも好かれるモテる女性も存在します。ただしそれは、持って生まれたスペックが相当高い女性なので、それを目指すのはハードルが高いでしょう。モテる女あるあるを意識してモテる女性になるなら、同性には嫌われる必要があるのです。

モテているわけですから、彼氏は欠かしません。そして、モテる男性を彼氏にするケースもあるでしょう。

多くの女性から好かれるような男性を独り占めしているので女性からのひがみは相当なもの。彼氏を欠かさないような女性に好きな男性を奪われるわけですから、嫌われないはずがありませんよね。

そしてモテているだけで、「男を取っ替え引っ替え」などと陰口を叩かれる結果に陥ります。

しかしそんなものはモテない女性のひがみだと理解しておきましょう。


いかがでしたか?

モテる女あるあるを取り入れるなら、自分の中のプライドを少しは捨てなければいけません。

「気遣い上手になれれば」と 綺麗事を言っても、モテる女性にはなれません。

しかし、可愛く、少々わがままで、男性に媚びる術を身につけたならたちまちモテる女性になれるはずです。

ただし、女性には嫌われる覚悟が必要になるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする