彼氏に会いたいと言えないあなたが素直になるための4つの方法

彼氏に会いたいと言えないあなたが素直になるための4つの方法
ドラマなどで、彼氏に「会いたい!」とかわいく伝えているシーンってよくありますよね。

そんな彼氏に会いたいと素直に言える女性を見てうらやましく思うことはないでしょうか?

彼氏に会いたいと言えないあなたが素直になるための4つの方法についてお話しします。

彼氏を信用する

彼氏に会いたいと言えない女性は、彼氏を信用していない傾向があります。信用していないから、素直に会いたいと言って傷付くのが怖いのです。

実際に言われたわけでもないのに、会いたいと言って拒否されたらどうしようとか、困らせてしまうのではないかと、不安になってしまいます。

そんなあなたは、彼氏をもっと信用してあげましょう。

普段の彼氏の態度はどうですか? あなたと一緒にいることが苦痛そうですか? 彼もあなたと一緒にいたいと思っているからこそ付き合っているはずです。

時には喧嘩もすると思いますが、それはお互いが真剣な証拠。いいかげんな関係なら、喧嘩などせずにすぐ別れるでしょう。

きちんと向き合っている彼氏をもっと信用してあげましょう。

あなたが寂しいとき、「会いたい」と素直に言ってみてください。彼はきっと喜んで時間を作ってくれることと思います。

信頼関係を築いていくことは、人間関係でも欠かせません。

素直な一面を持つ人は周りの多くの人からも好かれ充実した生活を送ることができます。

ありのままの自分を受け入れる

いい子でいようと思うほど、素直になることが難しくなります。

しかし、我慢していても本来のあなたのよさは発揮されません。時には会いたいと素直に言ってもいいじゃないですか。

彼氏もあなたの口から「会いたい」と言われるのを待っているはずです。彼氏の状況などを理解した上で、会える時に会いたいと言うのは決してわがままではありません。

夜中にいきなり会いたいと伝えるのは迷惑かもしれませんが、次の日に「週末会えるかな?」と会いたい気持ちを伝えることはできます。

自分の希望を伝えないことが「いい彼女」ではありません。

気持ちを伝える努力は必要です。いい子でいようと思うのではなく、ありのままのあなたをあなた自身が認めてあげてください。

そうすることで、わがままと素直になることの違いに気づくことができるはずです。

会いたいと伝えることは恥ずかしいことでない

付き合い始めや、姉御肌の女性の場合、会いたいと言うこと自体が恥ずかしいと思うケースもあります。これまでに自分から会いたいと言えなかった人は、年齢を重ねるごとに恥ずかしいと思う気持ちが増すかもしれません。

しかし、会いたいと伝えることは恥ずかしいことではありません。

平気なふりをしていても寂しい時もあるはずです。彼氏はうまくごまかせても自分自身をごまかすことは出来ません。

会いたいと伝えることは恥ずかしいことではないと認識することで、今まで言えなかった気持ちを彼氏に伝えることが出来るようになります。

変に意識すると余計言えなくなるので、まずは「遊びに行こうよ♪」などと気持ちを表すようにしてみましょう。

直接口で言えないのであれば、文章で

今では、メールやLINEなど、電話以外でも連絡を取りやすい環境になっています。もし口に出して伝えるのが難しいのであれば、まずは文章で伝えていけるようにしましょう。

メールやLINEの場合は、相手も一息ついたときに見ることができるので、深夜などに送らない限り迷惑になることも少ないです。

連絡のやりとりをしている最中に、

「テレビ見てたら○○が紹介されてて、○○君と行きたいなって思ったら、会いたくなっちゃった♪」

のように、デートの約束も兼ねて会いたいと伝えると彼氏も計画を立てやすくなりますよ。


いかがでしたか?

なかなか素直になることは難しいと思いますが、一度素直になってみると「あれ?こんなに簡単なことなんだ」と思えることが多いもの。

素直なあなたを彼氏に見せることで、より一層仲のいいカップルを目指してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする